実は難しくないカードローンのりかえ

のりかえという言葉から、面倒な交渉ごとを連想してしまいがちですが、カードローンのりかえはそれほど難しくありません。一番シンプルな方法は違う金融機関と契約を結び、そこから借りたお金で今までの借金を綺麗にすることです。もちろん新しいローンを組む際は金利水準に注意を払いましょう。以前の金利より高いようでは、のりかえる意味が全く無いからです。
現在は総量規制が施行されているため、消費者金融系カードローンの利用上限額は年収の三分の一までと決まっています。つまり年収400万円の人は134万円以上借りられません。のりかえる際は、この総量規制に注意しましょう。たとえば年収400万の人がすでに2社から100万円借りている場合、消費者金融系カードローンを使ってののりかえは不可能となります。ただし銀行系カードローンはこの面倒な総量規制の対象外ですから利用可能。おまとめローンを提供している会社は、基本的にこの銀行系に属します。おまとめローンは銀行系ということもあり金利も低水準ですから、のりかえ先としてピッタリです。ただし利用金額が多くなる上、金利も低水準ということもあり審査は総じて厳しめ。利用を考える際は、出来るだけ借入件数と総額を減らしておきましょう。
借金を一本化!複数ローンはまとめることができるのです。